イメージ画像

HOME > QスイッチYAGレーザー

QスイッチYAGレーザー

QスイッチYAGレーザー

QスイッチYAGレーザーとは、肝斑やその他のシミに大変効果のある最新治療方法になります。
往来のレーザー治療では肝斑に刺激が加わり悪化してしまうため禁忌とされてきましたが、QスイッチYAGレーザーでは、炎症が起きないレベルの低出力で、高頻度のレーザーを照射するため、安全に肝斑のメラニンを除去していくことが可能になりました。
肝斑の他にも、くすみや毛穴の開きにも効果があり、治療後にはキメが細かくなった肌を実感することができます。

  • QスイッチYAGレーザー
  • 施術写真
  • 施術写真

効果

肝斑(かんぱん)、そばかす、ニキビ跡、くすみ、炎症性色素沈着など

特徴

レーザーを均一に照射できる
主にシミの治療で使用されるレーザーは、山のような形のビーム(ガウシアン型)だったので、中心が最もエネルギーが高く、中心から離れるに連れてだんだんと弱くなっていくという欠点がありました。
これに対し、QスイッチYAGレーザーは、平らな形のビーム(トップハット型)なので、強弱に差がなく、均一にエネルギーを照射することが可能になりました。

低出力で炎症がおこりにくい
治療内容によっては悪化させてしまうこともあったレーザー治療ですが、QスイッチYAGレーザー治療は、広範囲に弱いパワーのレーザーを照射するため、炎症を引き起こさせることなく、メラニンを減らしていくことが可能になりました。

ページの先頭へ