イメージ画像

HOME > 蓄熱脱毛(自由診療)

蓄熱脱毛(自由診療)

蓄熱脱毛とは?

従来のレーザー脱毛は、高出力のレーザーを1発ずつ照射し毛根にダメージを与えて脱毛するため、強い痛みを伴います。また、肌の黒い人は火傷のリスクがあり、色の薄い毛やうぶ毛は抜けにくい傾向にあります。
蓄熱脱毛ソプラノは、照射ヘッドを動かしながら従来の半分以下の出力のレーザーを繰り返し照射し、皮下に熱を蓄えて脱毛します。1発で照射するエネルギー量が少ないため、治療時の痛みが大きく抑えられ、今までは脱毛が難しかった部位でも安全に治療を受けられます。

  • ソプラノ
  • 施術写真
  • 照射写真

効果

脱毛

特徴

痛みの軽減
高性能な冷却装置と、独自の蓄熱方式により、治療時の痛みが大きく抑えられます。

きれいな仕上り
照射ヘッドを動かしながらまんべんなく照射するため、ムラのないキレイな仕上りになります。

治療頻度・回数
個人差はありますが通常1〜2ヶ月ごとに、6〜8回おこないます。

ページの先頭へ