イメージ画像

HOME > 治療方法

  • 保険診療
  • 美容皮膚科診療
  • 抗老化医学
  • 特殊検査

治療方法

  • ナローバンドUVB療法(保険診療)

    ナローバンドUVB療法は、UVB(中波長紫外線)の中でも治療効果の高い特定の狭い波長(311〜313nm)を利用した紫外線療法になります。
    治療に必要な波長だけ使用しているので、短時間の照射で済み、副作用も少なくて済みます。
    薬の必要がなく、効果はPUVAとほぼ同じと考えられて注目が高まっています。
    全身照射を行える機器のほか、部分的に治療する機器もあります。

    【適応疾患】
    アトピー性皮膚炎
    尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)
    尋常性白斑(じんじょうせいはくはん)
    掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)
    など

  • ナローバンド
  • エキシマ光線療法

    エキシマ光線療法とは、往来の紫外線療法(UVB療法やPUVA療法)より更に効果が高いと言われている短い波長の紫外線を患部に照射して処置する最新の光線療法です。
    往来の紫外線療法よりも治療時間が短く済み、効果があらわれるのが比較的早いと言われています。
    また、今までの紫外線療法では改善しにくかった皮膚病にも効果があると学会で発表されています。

    【適応疾患】
    アトピー性皮膚炎
    尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)
    尋常性白斑(じんじょうせいはくはん)
    掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)
    円形脱毛症
    悪性リンパ腫
    など

  • TheraBeamUV308 エキシマライトVTRAC 308エキシマーシステム
  • キセノン光療法(保険診療)

    キセノン光療法とは、キセノン光による光線治療、温熱治療により神経痛を和らげる効果があります。

    【適応疾患】
    主に帯状疱疹
    帯状疱疹後の神経痛
    など

  • ベータエクセルXe-10
  • QスイッチYAGレーザー

    QスイッチYAGレーザーとは、カンパンやその他のシミに大変効果がある治療方法になります。
    往来では、肝斑にレーザー治療は禁忌とされていましたが、均一にエネルギーを照射することができる照射モードが搭載され、痛みも少なく、安全に治療することが可能になりました。
    ▶治療について詳しくみる

    【適応疾患】
    肝斑(かんぱん)、そばかす、くすみ
    炎症性色素沈着など

MedLiteC6

  • dermashine施術写真
  • dermashine施術写真
MedLite C6
  • 炭酸ガスレーザー治療(自由診療)

    炭酸ガスレーザー治療とは、波長10600nmで水に吸収され組織を燃焼する、切開・蒸散能力が高い炭酸ガスレーザーでの治療のことになります。
    正常組織への熱影響や炭素化を抑えるので、手術後の痛みが少ないです。

    【適応疾患】
    色素性母斑(しきそせいぼはん)
    眼瞼黄色種(がいけんおうしょくしゅ)
    良性腫瘍など

  • 炭酸ガスレーザー
  • ダーマシャイン(自由診療)

    ダーマシャイン(水光注射・水光プラス)とは、肌の内側から瑞々しくなり、煌めきとハリ肌の効果があるとして韓国では盛んに行われている治療の一つです。
    煌めくようなツヤと弾力のあるハリを持つお肌のことを美容先進国の韓国では、「水光皮膚」と呼んでいます。
    その「水光皮膚」を実現する治療法として大人気なのが、ソフトヒアルロン酸を注入「水光プラス"水光注射"」です。

    【適応疾患】
    ハリ、小じわ、乾燥、肌理など

ダーマシャイン

  • dermashine施術写真
  • dermashine施術写真
ダーマシャイン
  • スーパーフォト療法

    シミ、シワ、くすみや赤ら顔、ニキビ・ニキビ痕、毛穴の開きといった、加齢によって増える肌トラブルのすべてに対して大変有効な光治療です。
    治療後に肌がすぐ元の状態に戻るので、日常生活に支障をきたすことなくお顔の治療が可能です。
    ▶治療について詳しくみる

    【適応疾患】
    シミ、シワ、くすみ、ニキビ、脱毛、肌質改善など

スターラックス500

  • スターラックス500施術写真
  • スターラックス500施術写真
スターラックス500
  • 蓄熱脱毛(自由診療)

    蓄熱脱毛は、従来の脱毛機よりも低出力なレーザーを繰り返し照射することで、皮下に熱を蓄えて脱毛する新しいスタイルの脱毛です。
    ▶治療について詳しくみる

    【適応疾患】
    脱毛

蓄熱脱毛ソプラノ

  • 蓄熱脱毛ソプラノ施術写真
  • 蓄熱脱毛ソプラノ施術写真
ソプラノ

フラクショナル・マイクロニードルRFシステム

  • 25本のマイクロニードルを皮膚へ刺入して真皮で高周波を発生させます。
    ダウンタイムが殆どなく、タイトニング効果・小じわやニキビの改善・コラーゲンの生成、肌そのものの改善を期待できます。
    ▶治療について詳しくみる

    【適応疾患】
    ニキビニキビ跡、毛穴、たるみ、しわ

シークレット

  • シークレット施術写真
  • シークレット施術写真
シークレット
  • フラクショナルレーザー治療

    レーザーがダイレクトに届くことで肌細胞が活性化し、トラブルを改善するとともに肌の内部から若返りを図ります。
    ニキビ跡や毛穴の開き、また手術痕や妊娠線の解消などに効果があります。また、くすみが取れ美肌効果も高いのが特徴です。
    ▶治療について詳しくみる

    【適応疾患】
    ニキビ跡、手術痕、傷痕、開いた毛穴、お肌の衰えなど

モザイク

  • モザイク施術写真
  • モザイク施術写真
モザイク
  • アイソレイズ(自由診療)

    アイソレイズとは、吸引作用とマイルドな光照射を組み合わせたニキビ治療法です。
    皮膚を吸引しながら毛穴に詰まった皮脂・老廃物を取り除くので、毛穴の奥までキレイにクレンジングされます。そのことから、様々なお肌のトラブルを解決し、身体の内側から健康で美しい肌へと改善してくれる美肌治療法として注目されています。
    ▶治療について詳しくみる

    【適応疾患】
    ニキビ、シミ、小じわ、赤ら顔、毛穴、脱毛など

  • アイソレイズ
  • LED

    様々なトラブル肌に適応した波長の光を浸透させることにより、皮膚にダメージを与えること無く、肌本来の自然な改善、回復が期待出来ます。
    LEDの光は、効果的に刺激・浸透し、皮膚を改造させます。

    【適応疾患】
    ニキビ、脱毛症、毛細血管拡張、たるみ、肌の乾燥など

M-SKINPRO

  • M-SKINPRO施術写真
  • M-SKINPRO施術写真
m-skin-pro
  • ヴィーナスフリーズ(自由診療)

    コラーゲンと毛細血管を生成するパルス磁場と、あらゆる脂肪層を燃焼する高周波を同時に発信することができる国際特許取得の最新医療機器です。
    熱を均一に当てる照射方法により、痛みやダウンタイムがなく効果もすぐ得られます。

    【適応疾患】
    シワ、くすみ、お肌のハリ低下、セルライトなど

VENUSFREEZE

  • VENUSFREEZE施術写真
  • VENUSFREEZE施術写真
  • VENUSFREEZE施術写真
ビーナスフリーズ
  • エクストロポレーション

    エレクトロポレーションとは特殊な電気パルスを利用し、針を使わず有効成分を肌深部に浸透させることが出来る技術です。
    クーリングと薬剤導入が同時に可能で、より多くの有効成分を入れることができます。各種美肌治療との併用で相乗効果が期待できます。

    【適応疾患】
    肝斑、シミ、ニキビ跡など

Caresys

  • Caresys施術写真
  • Caresys施術写真
Craesys
  • イオン導入

    皮膚に微弱な電流を流すことで、水溶性の薬物を皮膚内に効果的に導入する方法です。
    イオンが、顔の皮膚の奥へと浸透し、美白効果やニキビの改善、クスミの改善など美肌へ導いてくれる効果があります。

    【適応疾患】
    肌荒れ、ニキビ、くすみ、しみ、毛穴の目立ち、肌のハリの衰えなど

イオンザイムDF-Ⅱ

  • イオンザイムDF-Ⅱ施術写真
  • イオンザイムDF-Ⅱ施術写真
イオンザイムDF-Ⅱ
  • D GLOW

    皮脂腺をゆっくりと開き、余分な汚れや皮脂を浮き上がらせて除去。超音波振動によって、古くなった角質も除去でき、血流やリンパの流れを改善するマッサージ効果もあります。
    毛穴をディープクレンジングするので、毛穴・肌の引き締めに効果的です。

    【適応疾患】
    肌荒れ、ニキビ、毛穴の目立ち、肌のハリの衰えなど

DGLOW

  • DGLOW施術写真
  • DGLOW施術写真
  • DGLOW施術写真
DGLOW

抗老化医学(自由診療)

点滴療法(高濃度ビタミンC点滴・グルタチオン点滴)

点滴療法とは、ガンやパーキンソン病といった症状の回復から、予防や再発の防止、加齢や現代人の偏った食生活、ストレスなどから引き起こされる諸症状の改善やアンチエイジング等の幅広い健康のニーズに応えられる症状の改善を目的とする医療行為です。

【適応疾患】
シミ、くすみ、ニキビ、ストレス改善、疲労感など

栄養療法

70項目にも及ぶ血液検査で一人ひとりの栄養状態のバランスをチェックし、不足している栄養素をサプリメントで補うことにより生体機能のバランスを回復し、より健康な状態にする治療です。

【適応疾患】
お肌のトラブル、疲労感、頭痛、めまい、動悸など

栄養療法

70項目にも及ぶ血液検査で一人ひとりの栄養状態のバランスをチェックし、不足している栄養素をサプリメントで補うことにより生体機能のバランスを回復し、より健康な状態にする治療です。

【適応疾患】
お肌のトラブル、疲労感、頭痛、めまい、動悸など

プラセンタ療法

プラセンタから摘出されたエキスの有効成分を、注射、内服などにより治療に用いる療法の総称を"プラセンタ療法"といいます。新陳代謝を促進、免疫・抵抗力を高める等、様々な薬理作用をもっています。

【適応疾患】
お肌のトラブル、疲労感、頭痛、めまい、動悸など

にんにく注射

にんにく約50個分のスタミナ成分ビタミンB1を配合した水溶性ビタミンを血管へ直接注入するので摂取効率がよく、にんにくを何十個も食べるよりはるかに簡単で、即効性があります。

【適応疾患】
お肌のトラブル、疲労感、頭痛、めまい、動悸など

  • 点滴療法
  • 栄養療法
  • プラセンタ・にんにく注射

特殊検査

IgG食物アレルギー検査(遅延型フードアレルギー検査)

特定の食物でアレルギー反応が起きる病気を「フードアレルギー」といいます。
即時型とは異なり、すぐに症状が出ない「遅延型(潜在型)アレルギー」があることをご存知でしょうか。食後6〜24時間後に体内で炎症が起こるため、気づかずその食べ物を食べ続け細胞が慢性炎症となり、さまざまな炎症となって現れます。
また、細胞の老化にも繋がってしまいます。とりい皮膚科クリニックでも、遅延型フードアレルギー検査を行っておりますので、お悩みの方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談下さい。

遺伝子検査(リスク判定遺伝子検査)

リスク判定遺伝子検査(体質遺伝子検査)はガイドラインとして発表されている、特定の病気になりやすい確率をリスク判定として提示する検査です。
遺伝的に発症の予測リスクが高い傾向にあっても、個々の環境要因や生活習慣の改善等により、十分予防が可能になります。

ページの先頭へ